電話鑑定慈念 › 鑑定術紹介

鑑定術紹介

電話鑑定慈念の霊能者が操る“鑑定術の力”とは。

念の力を正しい形で導き、慈しみを持って鑑定を行なっている電話鑑定慈念の霊能者。 電話鑑定慈念の霊能者は、念術をはじめとするさまざまな能力をもって、貴女を幸せへと導いています。

しかし、霊能者の名前を見ても、実際にはどのような効果があるのかわからない方もいらっしゃることでしょう。 そこで、この鑑定術紹介では、慈念の霊能者が用いている鑑定術がどのような力を持っているのかを、くわしく紹介していきます。

霊感法・霊視法れいかんほう・れいしほう

電話鑑定において、霊能者が最も一般的に用いる占術です。人が持つ五感を超越した意識体により、ご相談者や対象者の魂・心を見通した上で、霊的存在との交信により物事の本質や根本原因を瞬時に脳裏に視覚化します。すべての情報を読み取り、霊能者は今後について進言を致します。

このページのトップへ

透視法とうしほう

物に宿る思念を見ることにより、その由縁や状態の本質を読み解きます。また、特定の人物の心理や行動を、周囲の状況も含めて知ることもできます。今なにをしているか、貴女のことを本心ではどう思っているのか、どうすればお二人の関係が強くなるかを知ることができますので、明瞭かつ正確な助言をお示しできます。

このページのトップへ

幽体離脱術ゆうたいりだつじゅつ

霊能者が、自分の肉体という衣を一時的に脱ぎ、意識体のみとなって自在に時空を跳躍する術法です。ご相談者の過去・現在・未来だけでなく、お相手の心へ入り込んで直接魂と会話することができます。本心を読み解き、その心にご相談者の想いを残していくことが可能となります。

幽体離脱術


このページのトップへ

前世法ぜんせほう

人は悠久の時間の中、何度も生まれそして死んでいく、いわゆる輪廻を繰り返しております。今の貴女も、以前は別の人生を送っていたのです。電話鑑定慈念霊能者はそれぞれが修得した前世法により、貴女の前世、貴女と対象者の前世での関わり、第三者の前世、この三点を見てお答え致します。

また卓越した霊能者は、たとえば今の世では眠ってしまっている貴女の才能や運の力に、発念を送ることによってそれを開花させることもできるのです。

このページのトップへ

波動修正法はどうしゅうせいほう

乱れてしまった魂や精神の波動を、霊能者が送る念波動によって修正する術法です。お悩みの期間が長くなればなるほど、低級霊や低級想念により無用な不運を招くことになります。ひと口に波動修正法と言っても霊気(オーラ)バランス修正や魂強化法、癒し波動法などがあり、じっくり霊視した上で執り行います。

このページのトップへ

思念伝達術しねんでんたつじゅつ

霊視法や透視法などを使いご相談者の心を読み、その意識体、すなわち恋愛の気持ちを霊能者が念に込めて、お相手の心に直接送り込む念能力を用いた占術です。熟練の霊能者が行う思念伝達術は、確実な良縁結実を即座に導いてきます。

このページのトップへ

魂縁祈念術こんえんきねんじゅつ

霊能者がお二人の魂につながりを、念を用いて結ぶ、あるいは切る、縁に関する占術です。

〜結縁法〜けつえんほう
もともとお二人の間に存在する縁を強化致します。あるいは貴女の片想いを成就させるために、お相手の魂から強制的に縁を導き出し(一般的に赤い糸と呼ばれるものです)、貴女の魂から伸びる縁と結び付けることができます。 また、まったく無の状態から有の状態へ縁を作り出すことが可能です。それはたとえば、“こんな人に出逢いたい”といった願望を叶えるために、霊能者が魂縁祈念術を行い、希望に見合ったお相手を貴女のところへ導いてくるという具合です。
〜断縁法〜だんえんほう
魂縁祈念術は、魂縁を結ぶだけにとどまりません。まっさらな気持ちで新しい未来に進みたい場合や、望まない関係を迫ってくる相手を遠ざけたい場合など、今の縁を魂の根源から切ってしまうことができます。再出発を考えている貴女のための念能力の一種です。一般的な縁切り法の場合だと、切ってしまった縁ともう一度やり直したいと思ったときに、再縁結びが可能なことがあるのですが、慈念の魂縁祈念術での断縁法は完全なる縁切りであり、本心から二度と会いたくない、顔も見たくない、名前すら記憶から消したい、そこまでお考えの場合にのみ行います。

このページのトップへ

意念透視術いねんとうしじゅつ

一般的に霊視法とは、対象者の魂や心のすべてを見た上で、差し当たってご相談者に必要な情報のみを霊能者がお伝えします。それに対し意念透視術では、対象者の意識・感情の深い部分にまで霊能者は一気に潜り、ピンポイントでご相談者に対する感情を瞬時に見抜きます。お相手の気持ちを今すぐに知りたい、気持ちを強烈に引き寄せたい、意のままに操りたいとお望みの場合、非常に有効な念能力となります。

このページのトップへ

自動書記術じどうしょきじゅつNEW

霊能者が瞑想状態に入り、高級霊界や神宇宙界さらには時空を超えた過去界などの、見えざる高位霊体から送られるメッセージを、余すとこなくすべて書き記す霊能鑑定術のひとつです。この場合、霊能者は媒介としての役割を演じるのみで、霊能者の主観や意識が書き記された内容には入り込まず、非常に正確かつはっきりとした高位霊体のメッセージを相談者にお伝えできます。高い霊能力を有する霊能者のみが執り行える、非常に高度な鑑定霊術のひとつなのです。

自動書記術


このページのトップへ