電話鑑定慈念 › 物霊鑑定 › 念の染み付いたカメオのブローチ

物霊鑑定

念の染み付いたカメオのブローチ

先日ネットオークションで落札したカメオのブローチ。私はパソコンがあまり得意ではないので正確には息子にやってもらいましたが、そのおかげかとても安価で落札することができました。品が届き、梱包を開け、描かれた綺麗な女性の横顔を見て『これは掘り出し物だ』と思いました。それからブローチを身に付けてたびたび外出しています。
ですがそのブローチを身に付けていると、心なしか具合が悪くなる気がするんです。急に貧血を起こして倒れそうになったり、目眩がしてきたり……。あと、普段は人懐っこい近所の野良猫に威嚇されたこともありました。最初はブローチのせいだとは思わなかったんですけど、「もしかして……」と思うようになり、知人で占いを趣味にしている人に視てもらいました。
すると「確かにちょっと妙な気配を感じる。私は霊感のほうはそんなに強くないから、本職の霊能者の方に一度鑑定してもらった方がいいかも」って言われました。それで紹介していただいたのが慈念の物霊鑑定です。本来は電話占いの会社ということでしたが、物品の鑑定もお写真を同封するだけで遠隔で見てくれるそうなので、さっそく私はカメオのブローチを鑑定していただくことにしました。

【三重県津市 松島宣子さん】

霊能者による霊視結果

お写真を拝見させていただきましたが、とても細工の細かい素敵なブローチですね。ですが霊視の結果、やはり妙な因縁がある品のようです。悪霊が憑依しているわけではありませんが、ブローチ全体に元の所有者の念がこびりついています。

詳しく霊視を進めてみた結果、元の所有者の素性がおおむね判明しました。その方は独り暮らしの女性で、病気を患っていたようです。彼女はこのブローチを大変気に入っており、お亡くなりになる寸前まで肌身離さず身に付けていました。死後、ブローチは形見として遺族の手に渡りましたが、その遺族がお金に困って売り払ってしまい、それから持ち主を転々と変え、巡りめぐってご依頼者様の元にやってきたのです。この元の所有者から染み込んだ念の影響により、ブローチを身に付けたご依頼者様もその方と同じような体調不良を起こしてしまうようです。

対処法といたしましては、一般的な浄化法をお勧めします。決して怨念を含んだ物品ではありませんので、除霊や浄霊、供養といった行為をする必要はありません。その方は既にしっかりとしたお葬式を挙げられ、親族の墓に納められており、特に現世に未練や恨みを持っているわけではなく、染み込んだ念はいわば残り香のようなものと考える方が適切でしょう。浄化法にはいくつかありますが、最も強力な方法として「香の煙を当てる」というものがお勧めです。これは『スマッジング』とも呼ばれるやり方で、浄化の力を含んだ草木由来の煙をしばらく当てることによって、内部に溜まった気や念を洗い流し、清浄な状態へと戻す浄化法。使用するのは乾燥セージの葉などが一般的ですが、個人的には白檀香の煙もお勧めです。煙をしばらく物品に当て続けることで、ブローチに溜まった念はすぐに浄化され、まっさらな状態へと戻ることでしょう。

なお、万が一のことを考えてご依頼者様ご自身の方も霊視させていただきましたが、特に悪霊の憑依などは見られませんでした。ただしブローチの影響によって気が若干衰弱しておりましたので、私の方から気を送らせていただきました。あとはブローチの浄化をご自身で行っていただいて、その後は普段通りの生活をしていただければ大丈夫です。浄化後のブローチも普通に身に付けて頂いて構いません。

このカメオのブローチは決して恨みの念が込められていた品ではありませんでしたので個人の範疇で浄化することが可能でした。ですがもしこれが恨みの念であったり、誰かを呪う意志が込められた物であったりした場合、こうはいきません。もし他に気がかりな物品を所有されている場合、ぜひ一度、我々の物霊鑑定にご依頼下さいませ。本物の霊視で物品の正体と対処法をお伝えし、手に負えない場合は我々が除霊・浄霊を承ります。

一覧に戻る

このページのトップへ