電話鑑定慈念 › 物霊鑑定 › 悪夢を見せる古い皿

物霊鑑定

悪夢を見せる古い皿

おかしなものを手に入れてしまい困っていた折にこちらの物霊鑑定というものを知り、さっそくご相談させていただくことにしました。問題の品は、古そうなお皿です。先日、近所でフリーマーケットが開催され、主人と一緒に行った際に、「なんだか掘り出し物っぽい雰囲気がする」という理由で買いました。売り主の方もどのくらい古いものかは分からないそうです。模様も綺麗で、とても価値があるもののように思えました。テレビでよくやっている古物の鑑定などに出したら、思わぬ高値がつくかもしれない、などと思っていたのですが……。
そのお皿を買った日の夜から、悪夢を見ることが多くなりました。しかも、悪夢の内容は決まっていて、古いお屋敷のようなところで誰かに襲われ、斬り殺されるのです。主人も似た夢を見るようになったそうで、「もしかして買ってきたお皿のせいなんじゃないか?」とふたりで話し合い、霊能者の先生に相談してみることにしました。鑑定のほう、よろしくお願いします。

【栃木県宇都宮市 町田麻美さん】

霊能者による霊視結果

霊視の結果、皿は江戸時代後期に作られた物のようです。私は古物商ではございませんので骨董品としての価値はわかりませんが、かつて持ち主が夜盗に入られ殺害されていることが分かりました。皿はその際の返り血を浴びてしまったようで、持ち主の無念が色濃く染み付いています。「古い屋敷で誰かに襲われ斬り殺される」という夢は、まさにその、かつての持ち主が非業の死を遂げた瞬間のようです。強烈な負のオーラを放っていますので、曰く付きの品を受け付けてくれる神社などに納められることをお勧めします。
中古の品には、前の持ち主の念が必ず染み付いています。これはどのような品であっても変わりません。特に、中古品販売のお店を経由しない個人間の売買で取引されるような品には、それがいっそう色濃く染み付いている傾向があります。もちろん、この念の全が悪いものを引き起こすというわけではありません。中には、前の持ち主がとても大切にしていたことにより幸運をもたらしてくれる品もありますし、大多数の品は持っていたところで特に何の影響もありません。しかし、中にはとても悪い曰くを持つものも含まれており、そういったものを手に入れてしまった場合、持ち主の方は霊的に危険な目に遭います。物霊鑑定で公開している事例にもオークションやフリーマーケットで手に入れた中古品が多いことが何よりの証明です。
もしそういったものを手に入れてしまった場合は、ぜひ物霊鑑定に御依頼下さいませ。すみやかに曰くを解き明かし、適切な処置法をお教えします。

一覧に戻る

このページのトップへ