電話鑑定慈念 › 物霊鑑定 › 靴箱の上板に貼られたお札

物霊鑑定

靴箱の上板に貼られたお札

先日引っ越しました。新しい物件はちゃんと内覧して「いい雰囲気だな」と思って契約したのですが、荷解きをして部屋を片付けている時、靴箱の上板にお札が貼ってあるのを見つけました。内覧の時にそんなところまではチェックしていなかったので、慌ててしまい、管理会社の方にも問い合わせたのですが、「それはわからない」と言われてしまいました。
ただ、過去に部屋で自殺や事故のようなことが起きたことは一度もない、とはっきり言われました。もしかしたら前に住んでいた人が信心深い人で、開運のためにお札を貼っていたのかもしれない…と思うことにしたのですが、どうしても気になってしまいます。
数日ほど過ごしましたが、特に妙な現象などは起きません。でも、勝手に剥がしたらそれはそれで嫌なことが起きそうで怖いです。このままずっと気にして過ごすのも嫌なので、一度、霊能者の先生に見てもらう決意をしました。インターネットで検索して、慈念の物霊鑑定を見つけ、ご連絡しました。遠隔でも鑑定できますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

【東京都板橋区 田沢亜由美さん】

霊能者による霊視結果

下駄箱の上板に正体不明のお札が貼られていた、との件で霊視をさせていただきました。入居したての部屋でお札を見つけてしまうと、どうしても不穏な気持ちになってしまうのは当然の心理だと思います。
鑑定結果ですが、このお札は剥がさないほうが良いものです。ご相談者様の部屋は霊の通り道になっており、そのお札は魔除けの効果があります。玄関にあることで悪い霊が迂回するようになっているのです。以前に住んでいた方は多少霊感があったようで、部屋が霊道になっていることに気づいて、そのお札を貼りました。ご相談者様は霊感がない方のようなので、お札がなくても霊障に悩まされることはないかと思われますが、部屋を清浄な状態に保つ意味で、お札はそのままにしておいたほうが良いでしょう。
霊道は数ヵ月から数年の周期で変わることが多いので、ご相談者様の部屋もいずれ霊の通り道から逸れていくはずなので、あまり深刻に考える必要もありませんが、貼ってあって困るものでもありませんので、剥がさないようにすることをお勧めします。

一覧に戻る

このページのトップへ