思念伝達による電話鑑定

慈念(じねん)

通話料完全無料!

フリーダイヤル

年中無休/受付時間:朝9時~翌朝5時

  • 登録済みの方:自動音声案内にて「24時間」受け付けております。
  • 初めての方・お問い合わせ「午前9時~翌朝5時」のみ受け付けております。
  • ※ご利用の際は、電話番号を通知してお掛けください。
  • ※IP電話・国際電話は、[03-5911-7196]になります

魂の言葉

思念伝達で、相手の魂を引き寄せる!

思念伝達で、相手の魂を引き寄せる!

慈念の霊能鑑定で行われるメイン占術のうち、思念伝達というものがあります。この思念伝達は、よく復縁の際に行われることが多いです。その理由は、別れた彼に念を飛ばすことによって、相手の心を操り、こちらに向けさせるのに最適だからです。もちろん、復縁に限らず、射止めたい意中の相手に対してもそれは有効です。

思念伝達が人気の理由

思念伝達は、ただ単に遠く離れた相手へと念を送るだけでなく、霊能力を用いてその相手の魂に接触し、心の中に入り込んで、その念を植えつけます。これが達成されれば、相手の魂にとって、自分の存在はとてつもなく重要になるので、二人の魂はぐっと引き合うことになります。

縁はあるけれど、いまいち距離を感じるという相手に、この占術はとてもたのもしい効力を発揮します。二人の魂が引き寄せられるこの占術は、恋愛、夫婦関係の他、友人、上司、子どもなど、幅広い人間関係の悩みを解決してくれます。人は誰しも、多かれ少なかれ、何かしら人間関係で悩んでいるもの。思念伝達が多くの人に厚く支持されるのも分かります。

念の怖さと影響力の強さ

思念、つまり念は、我々が思っている以上に、強い影響力を持ちます。例えば、「あの人と付き合っているなんて悔しい。仲が悪くなってそのうち喧嘩別れしてしまえばいいのに」と強く思っていたら、そのカップルが「最近喧嘩別れした」という風の噂を聞いた、というような経験をしたことはありませんか?

強く思ったことが、その通りに進んでしまうというのは、人が発する念の力が引き起こした現象である可能性が高いのです。これは、藁人形の呪いにも通じるところがあります。恨みや憎しみ、嫉妬などの想いを持ち、胸のうちに留めておくようなことがあれば、やがてそれは念の塊となって、相手を攻撃することになってしまうのです。それほど、念というものは影響力が強く、恐ろしいものなのです。

思念伝達は、霊能力を持って行われます。それゆえ、さらに強いパワーを持ちます。思念伝達を行う者は人格者でなければなりません。実際、思念伝達を行う霊能者たちは、慈しみの心を持った人格者です。なぜ彼らに任せると安心なのでしょうか。それは、もしネガティブな念を発するようなことがあれば、他人だけでなく、自らをも滅ぼすことになることを重々承知しているからです。

思念伝達のメリット

思念伝達の占術の最大のメリットは、やはり特定の相手に念やメッセージを送ることができるという点にあるでしょう。自分が直接伝えなくても、相手に自分の存在をアピールできるのは、何より嬉しいものです。しかも、そのアピールは、相手の魂に直接働きかけるものであるため、相手の潜在意識の中に深く刻み込まれます。自分の愛情が、相手の心の奥深くに伝わることは、何より大きな喜びです。

もちろん、恋愛に限らず、通常の人間関係でもかまいません。例えば、仕事で関わる相手に対して思念伝達を行うことで、自分に対する好感度が上がったり、評価がアップしたりします。取引先の相手や、自分の直属の上司などに対して行えば、ビジネスの成功や出世、昇進も夢ではないのです。

このように思念伝達を効果的に行うことのできる霊能者が、電話占い慈念には在籍しています。もし思念伝達を依頼したい場合には、霊能者の中からお選びください。