電話鑑定慈念 › 鑑定体験談 › まったく縁のない状態から、慈念の鑑定術で結婚まで叶った!

鑑定体験談

まったく縁のない状態から、慈念の鑑定術で結婚まで叶った!

電話で霊能者の先生に言われたとおりになり、嬉しかったので報告させてください。私が片想いの相談で電話鑑定慈念に電話してから、まだほんの半年しか経っていませんが、あれから立て続けに霊能者の先生の予言どおりにトントン拍子で関係が進みました。これと言って取り柄もないアラフォー独女に、彼が本当に振り向いてくれたばかりか、結婚の約束まで交わしてくれたのです。

彼は友達の旦那さんの知り合いで、私よりも7歳年下です。その友達宅のバーベキューに呼ばれて行ったときに初めて会いました。文字通り会っただけで、友達も単に大勢友人を集めてワイワイやりたかっただけで、まったく合コン的な雰囲気を考えていなかったらしく、既婚独身入り混じった場でした。そこで私は彼に一目惚れしたのです。 しかし、もう舞い上がってしまった私は、上手い具合に彼の横に立っても話しかけられず、料理をよそって切っ掛けを作ることもできず、なんだか楽しい場に水を差すようで友達にも彼のことを聞けず、結局連絡先はおろか彼がフリーなのかすらわかりませんでした。

「もし既婚だったら…彼女がいたら…」そう思うと、友達に彼を紹介してほしいとも頼めなくて、忘れようと思いつつも、吸い寄せられるようにいつの間にか電話鑑定慈念に電話をかけていたのです。「彼には貴女に対する気持ちがまったくないですね」残酷な霊視結果を口にした先生。しかしすぐに「ですが思念伝達術を使えば、良縁結実を叶えることができますよ」そう教えてくれたのです。もちろんすぐにお願いしました。知っているのは見た目だけ。名前も職業もわからない相手なのに、本当に彼から連絡をもらえるの?そんな不安を感じながらも霊能者の先生に言われるままに、彼の姿をイメージして瞑想しました。すると霊能者の先生が何かをつぶやいた瞬間、ポッと身体からなにか抜けるような気がして、少し暖かくなった気がしました。いったい何が起こったのか、わからないまま鑑定は終わりました。しかし霊能者の先生の言葉で、物凄く安心できたのは印象に残っています。そして結果はすぐに表れました。

鑑定翌月に、突然知らない番号から電話が着たのです。本当はそんなのは出ないのですが、なぜかその電話には出なければいけないような気がしました。なんと彼だったのです!そして「自分のことを覚えてないかもしれないけれど…」などと、へりくだりながら話し始めたのです。もちろん彼のことは覚えていたどころじゃないので、ドキドキしながらパニックでした。そして今度は二人だけで食事に行きたい、お気に入りの夜景スポットがあるなどとデートに誘われたのです。

あとで友達に確認したところ、なんでも彼の方から急に私のことを思い出し、それ以来ずっと気になってしまったそうだと連絡が合って、私の電話番号を教えたそうなのです。彼が言うには、なんと夢の中にまで私の姿が現れるようになり、気になってしょうがなかったのだとか。それが聞くと鑑定直後の夜からなのでした。やはりこれは電話鑑定慈念の霊能者の先生のおかげですね。そして昨日、とうとうプロポーズまでされました。もう今は幸せいっぱいです。

【岡田奈緒子さん 39歳 家事手伝い 和歌山県和歌山市】

※ こちらに掲載された体験談は、お客様の了承を得た上で一部修正の後、掲載しております。

<戻る 11 12 13 14 15 次へ>

一覧に戻る

このページのトップへ