電話鑑定慈念 › 魂の言葉 › 開運指導霊

魂の言葉

開運指導霊

世の中には、何でもとんとん拍子にうまくいく人と、何をやってもうまくいかない、うだつの上がらない人の二種類がいると、つくづく感じたことはありませんか?うまくやっている人がものすごい努力家であったり、うだつの上がらない人が愚かで怠けものであるなら、その結果にも納得がいきます。しかし、現実には、特に死に物狂いで努力している様子も見られないのに、何もかも上昇気流に乗ってうまくいっている人が多いのもまた事実なのではないでしょうか?

この差は一体何なのでしょう。単に「運がいい」「運が悪い」という問題でしかないのでしょうか?

これこそが人一人一人に必ずついている「守護霊」のせいであると、皆が認めるようになったなら、世の中には幸福な人が増え、平和な世界に近づくような気がしてなりません。そうです。皆が「運」と呼んでいるもの、それこそが守護霊だと、私は考えます。

では、もし、悪い運をもたらす背後霊に取り憑かれていたら、もう一生幸せを手にすることはできないのでしょうか?だったら、何もかもがバカバカしく思えて、夢を持ったり、人を愛したり、明日を迎えることさえもが、まったく意味のないものに思えてきてしまいます。実際に、そう考え、身を滅ぼそうとしている方を、私は何人も目の当たりにして参りました。

では、守護霊を、悪い運をもたらす背後霊から、良い運をもたらす守護霊様に替えることは可能なのでしょうか?こんな経験をした人がいます。今まで、惰性のままに生き、まあまあの仕事環境、給料も最低限の生活を保障するくらいは出る、帰宅してからのテレビが何よりの楽しみで、不満は多いが、これから頑張るのも面倒臭い、と思って生きてきたのが、あるとき突然、身体の中から突き動かされるように、何かやりたくなった。いても立ってもいられず、介護士の職業訓練に通い、資格を取った。そこで、介護現場の実体を見て、これではいけないと問題意識を持ち、さらに深く勉強を続け、運動グループのリーダーとなる。資金繰りに奔走するうち、資金作りに始めたサイドビジネスが当たって大儲けをする…これこそが、守護霊(の中の指導霊)が入れ替わった、ということなのです。あるとき突然、身体の中から、何かやることを命じてきたもの、それが入れ替わった指導霊なのです。あとは、指導霊の命ずるままに、行動すればいいのです。指導霊が入れ替われば、引っ込み思案の方も対人恐怖症の方も、突き動かす力の大きさには逆らえず、スムーズに行動に移っていくことができるのです。

では、この人は一体、どうやって、指導霊を入れ替えることができたのでしょうか?運をよくするには、理屈上では、指導霊を入れ替えればいいということがわかっても、実践することができなくては意味がありません。

よくものの本に、高位の守護霊をつける方法として、普段の心がけを良くし、人の悪口を言わない、部屋を常に清潔にする、物事を前向きに考える等、書かれているのを目にします。しかし、そういった行為こそ、指導霊の入れ替わりがなければできないことなのであって、まさに机上の空論でしかありません。

では、運気を上げ、幸福に導いてくれる指導霊をつけるには、どうしたらいいのか?

あなたを幸運体質に引き上げるもの、内面から突き動かして行動を促すもの、それが指導霊であり、その指導霊の入れ替わりを手助けするのが、私達、霊能者なのです。

電話鑑定慈念所属の霊能者は、ただ単に霊が視えるだけの霊能者ではありません。あなたの悩みに真剣に向き合い、ついている背後霊を浄化し、より高位の指導霊を呼び込み、運気を上げ、愛を得させる。

<戻る 1 2 3 4 5 次へ>

一覧に戻る

このページのトップへ