思念伝達による電話鑑定

慈念(じねん)

通話料完全無料!

フリーダイヤル

年中無休/受付時間:朝9時~翌朝5時

  • 登録済みの方:自動音声案内にて「24時間」受け付けております。
  • 初めての方・お問い合わせ「午前9時~翌朝5時」のみ受け付けております。
  • ※ご利用の際は、電話番号を通知してお掛けください。
  • ※IP電話・国際電話は、[03-5911-7196]になります

鑑定体験談(11)

神様が、自殺を考えていた私に気輝霊能者を遣わしてくれたんだと今は思っています

人生相談

一年前、付き合っていた恋人に浮気されて別れてからというもの、夜になると彼のことを考えてしまい、結局私は不眠症になってしまいました。さらにそれが原因で会社の仕事をしていてもミスが増え、派遣社員の契約を切られてしまいました。

実家に戻って年金暮らしの両親に甘えるわけにもいかず、貯金は減っていく一方。ついついお酒に逃げてしまい、もう本当にどうしようもない生活の中にいました。これではいけないと思いながらも、心にまるで力が入らないのです。 そんな状態がしばらく続き、ある時私は 「生まれ故郷に帰って、幼い頃遊んだあの海へ身を投げてしまおう」と思い立ったのでした。 「楽になれる…」そう考えると、不思議と心が軽くなって涙が出るほどでした。

せめて部屋くらいはきれいに片付けてから…と、深夜でしたが私は部屋の掃除を始めたのです。すると、いつ買ったかも思い出せない 「女性セブン」が出てきたので、なんとなくパラパラとページをめくってみました。そしてふと指が止めたページに載っていたのが電話鑑定慈念の広告だったのです。 「どうせ死ぬんだし、その前に1回くらい鑑定するのもいいかな」と私は受話器を取りました。どことなく神秘的なお名前が気になって、私は気輝霊能者を指名しました。すると驚いたことに、私が自分のことを話そうとする前に 「貴女は今、自殺を考えているのではないですか?」と、いきなり気輝霊能者が仰ったのです。

私は驚いて体が震えてしまいました。 「どうしてわかったんですか」と聞くと 「霊視すると、松の木が2本ある、切り立った崖が視えました。そしてそこに立つ女性の姿を視て、それが貴女だとわかったのです」と、まさに私が飛び降りようと考えていた、地元で 「二本松の崖」をまるで知っているかのようでした。私は驚きと同時に、心に温かい光のようなものが流れ込んでくるのを感じました。 「絶対に自殺をしてはいけません。貴女の守護霊様の声を聞きました。貴女は今の時期を乗り越えれば、2ヶ月以内に全てが好転する時期が待っているとおっしゃっています。とにかく今はきちんと食べて、とにかくご両親にお会いなさい」という気輝霊能者の言葉が、砂に水が染み込むように、魂まで届きました。

次の日私は実家へ戻り、両親に全てを話しました。二人は 「何も遠慮することない。しばらくゆっくりするのが大切だ」と私を受け入れてくれました。それから一ヵ月後、私はすっかり健康を取り戻し地元で就職しました。新しい職場はとても明るくて、ずっと沈んでいた気持ちが嘘のように晴れ、毎日が楽しくなってきたのです。さらになんと、父が買った宝くじで一等3000万円が当たるという奇跡も起きて、死のうと思っていた自分が馬鹿みたいに思えるほどです。今は、職場で声をかけてくれた男性と、交際を考えています。気輝霊能者、彼のことでもう少し関係が進んだら、また鑑定をお願いしますね。本当に、命を救ってくれて有り難うございます。生きていて、よかったです。

【岩手県盛岡市 藤本美保さん 29歳】