電話鑑定慈念 › 物霊鑑定 › アンティーク指輪

物霊鑑定

アンティークの指輪

私は、アンティークのアクセサリーが大好きで、時計や指輪などをいくつか持っています。高いのでほとんど見るだけなのですが、先日、いつも行くアンティークショップで、一目で気に入った指輪をその場で衝動買いしてしまいました。 その指輪には、ホールマークという指輪をつくった年代を示すマークが付いていて、お店の人の話では、100年ほど前の指輪だそうです。その指輪を買ってからうれしくて毎日のようにはめていたのですが、最近ずっと頭痛や疲労感に悩まされていて、よく考えたらその指輪を買って以来だということに気が付きました。 今までアンティークのものを身に付けてもまったくそのようなことはありませんでした。何かこの指輪に霊でも憑いているのでしょうか。

【東京都港区 木下ゆりさん】

霊能者による霊視結果

遠隔霊視いたしましたが、この指輪は未使用です。恐らく指輪の裏に刻印されているホールマークも擦れずにはっきりしているのではないでしょうか。この指輪は、ロンドンに住んでいた男性が、婚約指輪として職人に作らせたものですが、出来上がる前にお相手の女性が亡くなっています。行き場を失った指輪はそのまま誰の手にもはめられることなく、売却されました。それから100年も経って、日本の業者が買い付けるまでいくつかのお店をデッドストックのまま巡っていたようです。 貴女がふと目に留めて購入された指輪には、こんな物語があるのです。霊視したところでは、この指輪には亡くなった女性の想念も憑いていませんし、悪霊などもまったく感じられません。ただ、不思議なことに貴女との縁がとても深い品物です。衝動買いをされたということですが、恐らく貴女の魂がこの指輪を求めたのでしょう。と申しますのも、この指輪を作った職人と貴女は、前世で親友同士だったのです。具合が悪くなったのは、この指輪との縁を気付かせようと、指輪に宿る物霊が引き起こしたのだと思われます。100年の時空を超えて貴女の手元にやってきたこの指輪には、私たちには計り知れない霊力が備わっています。貴女にとって強力なお守りになるものですから、どうぞ肌身離さず大切になさってください。

一覧に戻る

このページのトップへ