電話鑑定慈念 › 物霊鑑定 › 霊界に繋がる鏡

物霊鑑定

霊界に繋がる鏡

先日、近所のリサイクルショップでアンティーク調の鏡を見つけました。1万円もしたんですけど、ちょうどお金に余裕があったので思い切って購入しました。部屋に飾ると思った通りいい感じで、なんだか部屋全体が華やかになった感じがして、「いい買い物をしたな」と思いながらその日は眠りについたんです。ですが、その夜私は悪夢を見ました。鏡の中から黒いモヤのようなものが湧き出してきて部屋全体を覆っていくのです。それからというものの、私は毎日同じ悪夢を見るようになりました。時々、黒いモヤの中に人影のようなものが見えることもあり、「もしかしたらこの鏡は霊が憑いているのかも……」と思いました。

だけど、私はその鏡をとても気に入っていて、また高いお金を払って買ったものなので、出来れば捨てたくはありませんでした。ですが「早く何とかしなければ」と思い、インターネットで霊能者を探し、除霊をお願いしてみることにしたんです。もし本当に悪い霊が憑いているなら霊祓いをしてもらいたい、と思いました。そうして見つけたのが、電話鑑定慈念の“物霊鑑定”でした。私と同じようにふとしたきっかけで曰く付きの品を手に入れてしまった方の体験談もあったので、思い切って鑑定のお願いをしてみることにしました。先生、どうかよろしくお願いします。

【東京都武蔵野市 佐野真智子さん】

霊能者による霊視結果

霊視の結果、さまざまなことが判明しました。順を追って説明していきましょう。最初に、その鏡は間違いなく曰く付きの品です。そして、鏡を購入した日から見るようになった夢は、鏡が危険であることを知らせる「警告夢」です。夢はあなたの守護霊が見せていたもので、夢を通して「その鏡は危険である」と知らせていたのです。こちらは守護霊交信を通して確認しましたので間違いありません。現に、あなたはその夢を通して鏡のことが気になり、“物霊鑑定”に鑑定を依頼してきました。これらは全て守護霊の導きです。ですから、夢自体は問題ではありません。

では鏡の方はと言いますと、残念ながら捨てなければならない品物のようです。この鏡の正体は「門」の役割を果たす呪術道具です。部屋に設置することで霊界への扉が開かれ、俗悪な低級霊が呼び寄せられて部屋を覆い尽くす、禍々しい呪術が込められています。低級霊が充満した部屋では様々な怪現象が起こるようになり、住居者の運気も低下していき、不幸に苛まれ続けることとなります。本来、この鏡は呪いたい相手に贈り物として渡すものです。「霊祓いをしてもらえれば」とのことでしたが、鏡に霊が取り憑いているわけではなく、鏡自体が霊を呼び寄せるものなので、除霊は不可能です。問題を解決するための唯一の方法は、すぐにでも由緒正しい神社や寺などに持って行き、預けることです。

このケースは、相談者の方が鏡を手に入れたこと自体が不幸な事故であったと言えるでしょう。妖しい品を手に入れてしまった際には、自力で何とかしようとせず、すぐに我々のような霊能者へと相談し、然るべき措置を取って下さい。

一覧に戻る

このページのトップへ