電話鑑定慈念 › 鑑定体験談 › 悩み解消の未来鑑定で、家庭円満になれた!

鑑定体験談

悩み解消の未来鑑定で、家庭円満になれた!

“自分の人生これで良いの?”そう思ってなにか人生の指針みたいなものが欲しくて、電話鑑定慈念に相談の電話をかけました。嫌なことばかりの毎日に、なにかしら専門的な助言をもらいたかったのです。霊能者の先生は電話がつながってすぐに霊視で見られたようですが、そのときの私は夫の失業、子供の引きこもり(ニート)、たびたびお金の無心にやって来る義母の三方向から追い詰められていました。ずっと専業主婦として、自分のやりたいことを押さえ付けてまで家のことを考えていたのに、ただ顔や身体に残ったのはシワや疲労ばかり。いい加減、おかしくなりそうでした。

「ご主人は、女房は家にいるのが当たり前と考える古いタイプですね。しかしこれ以上は、貴女も家に縛られるべきではありません」すると霊能者の先生から、興味あることを浮かべてください、と言われ、あることを思い浮かべると、「今貴女が思い浮かべたもの、それは…花ですね」と瞬時に的中させたのです。思わず受話器を落としかけました。一時期フラワーアレンジメントをして働いていたのですが、今はまったくその世界から遠ざかっていました。しかし一番に思い浮かべたのがそのことだったのです。まさかもう一度それを仕事にするとは、思いもしていませんでした。「ご主人は良い顔をせず、反対します。しかしそこで諦めたら、今を変える切っ掛けを失ってしまいますよ」さらに霊能者の先生は、私が家を空けることで、家族に自立心が芽生えて物事が好転するとまで言い切ってくれたのです。その言葉で、私は希望が見えて、決心ができました。さらに先生は、夫に私の気持ちを念送りしてくれたのです。

そして霊能者の先生に言われていた主人が再就職できた日、私も自分の考えを伝え、やはりはじめは反対されましたが、先生の念送りが効いたのでしょう、最後には主人も賛成してくれました。私は友人の花屋を手伝うためにパートに出るようになりました。それから物事は良い方向へ。子供は急に学校に行き始め、義母は後ろめたいのか、家には呼ばなければ来なくなり、主人もいきなり現場を任されて仕事を頑張っています。悩んでいるよりも行動することで、今は一気に家庭円満になれました。

【古川由紀子さん 52歳 パート・主婦 大阪府大阪市】

※ こちらに掲載された体験談は、お客様の了承を得た上で一部修正の後、掲載しております。

<戻る 11 12 13 14 15 次へ>

一覧に戻る

このページのトップへ