思念伝達による電話鑑定

慈念(じねん)

通話料完全無料!

フリーダイヤル

年中無休/受付時間:朝9時~翌朝5時

  • 登録済みの方:自動音声案内にて「24時間」受け付けております。
  • 初めての方・お問い合わせ「午前9時~翌朝5時」のみ受け付けております。
  • ※ご利用の際は、電話番号を通知してお掛けください。
  • ※IP電話・国際電話は、[03-5911-7196]になります

物霊鑑定

忘れ物の小物入れ

とある店を経営しているのですが、お客様で小物入れをお忘れになった方がいらっしゃいました。ちょうどお昼時の忙しい時間帯だったこともあり、カウンターテーブルの下の棚に置き去りにされた小物入れを見つけたのはお昼時が過ぎてから。一体どのお客様が忘れたのかも皆目見当がつかない状態でした。

こういう忘れ物や落し物は結構あるので、持ち主を確認する時のために一応中身を少し拝見させていただいた上、一定時間お店で預からせていただき、どうしても持ち主が現れない場合は処分、という方法を取っています。それで小物入れを確認したのですが、中には曰くありげな古い硬貨と古ぼけてよく見えない写真が入っていました。硬貨はどうやらだいぶ昔に昭和初期に日本で使われていたもののようです。

どう考えてもなんらかの意味のある品であることは間違いないのですが、それから何か月経っても落とし主の方は現れません。処分していいのか大変悩んだ末、霊能者の方に鑑定していただこうと思い、ご連絡させていただきました。この品は普通に処分しても良いものなのでしょうか。鑑定をお願いします。

【東京都中央区 戸次宗則さん】

霊能者による霊視結果

霊視鑑定をさせていただきました。小物入れの中の品はとても古いもので、第二次世界大戦の頃に生き別れたらしき持ち主の血縁者にあたる方に関係するもののようです。相手の方は戦争でお亡くなりになっています。また、持ち主の方も、お店にやってこられた数日後に体調を崩し、そのまま他界されております。

特に悪い念が付着しているものではありませんので、普通に処分しても良いかと聞かれれば良いものですが、そこはかとない背景のある品でもありますので、できればお近くの神社かお寺にお預けになって供養してもらうのが良いかと思われます。