思念伝達による電話鑑定

慈念(じねん)

通話料完全無料!

フリーダイヤル

年中無休/受付時間:朝9時~翌朝5時

  • 登録済みの方:自動音声案内にて「24時間」受け付けております。
  • 初めての方・お問い合わせ「午前9時~翌朝5時」のみ受け付けております。
  • ※ご利用の際は、電話番号を通知してお掛けください。
  • ※IP電話・国際電話は、[03-5911-7196]になります

魂の言葉

念の力で彼から再び連絡が来る!

念の力

交際相手から一方的に別れを切り出され、SNSやLINEでブロックされてしまった場合、通常であれば諦める他ないかもしれません。ですが、最後の手段として「思念伝達」が残されています。通信機器での連絡を拒否されてしまったとしても、思念を直接相手に飛ばすことで、相手の心を変え、再びこちらを振り向かせることができるかもしれません。

現代の恋愛はSNSやチャットアプリが中心

携帯電話とインターネットの普及、またスマートフォンの進歩により、現代人はいつでも誰とでも繋がれるようになりました。「外出先の公衆電話を使って相手の家に電話をかけて連絡を取る」といった行為はすでに無くなったと言っても過言ではないでしょう。今はほぼ全ての人が携帯電話やスマートフォンを持ち、用事ができたらメールや電話、LINEなどですぐに連絡を取ることが可能です。またSNSを通してアカウント同士で繋がり、Web上で様々な交流を図ることが可能です。絶えず誰かと繋がり、気軽にメッセージを送り合える状況です。

ですから、恋愛関係もSNSやLINEが中心となっています。もし二人の関係に亀裂が入り、修復不可能になった場合、SNSの相互フォローを切られたり、LINEをブロックされたりすることが多いでしょう。そうなった場合、連絡の取りようがなくなってしまいますので、もうどうしようもありません。別のアカウントを作ってそこからしつこく連絡を取ることも不可能ではありませんが、余計に嫌われてしまうでしょう。現代人にとって「ブロック=関係の終わり」なのです。

思念伝達で相手の心に直接メッセージを送る

「ブロック=関係の終わり」と言いましたが、実際にはそのようなことはありません。通信機器やWeb上で繋がりが絶たれても、人と人との縁がまだ結びついていれば、その人の記憶は心に残り、複雑な感情となって揺蕩い続けます。通信機器による連絡をブロックされた場合、相手の気持ちを揺り動かすのに最も効果的なのは思念伝達であると言えるでしょう。アカウントにメッセージを飛ばすように、念を相手の魂に飛ばすことで、相手の心の中に変化を促すのです。一時の感情に突き動かされ「もう二度と関わりたくない」と思っていた相手の心に「でも、自分も少し過剰に反応してしまったかもしれない」「もう少し話を聞いてあげたほうがよかった」といった感情を芽生えさせます。思念伝達によるそのわずかな変化が、ブロックを解除させ、ふたたび話し合いや復縁の機会を授けてくれるのです。

その恋を諦めてしまう前にご相談下さい

破局して通信機器もブロックされている絶望的な状況において、思念伝達による変化は最終手段と言えます。しかし、思念伝達を使って相手の壁を溶かし、態度を軟化させ、もう一度振り向かせることができれば、復縁は可能なのです。電話鑑定慈念には、この思念伝達を得意とする霊能者が大勢待機しております。あなたの気持ちをあなたに代わって念の力にして彼の心に送り込み、気持ちをもう一度再燃させ、関係を修復することも可能です。その恋を諦めてしまう前に、ぜひ一度、電話鑑定慈念にご相談下さい。