思念伝達による電話鑑定

慈念(じねん)

通話料完全無料!

フリーダイヤル

年中無休/受付時間:朝9時~翌朝5時

  • 登録済みの方:自動音声案内にて「24時間」受け付けております。
  • 初めての方・お問い合わせ「午前9時~翌朝5時」のみ受け付けております。
  • ※ご利用の際は、電話番号を通知してお掛けください。
  • ※IP電話・国際電話は、[03-5911-7196]になります

鑑定体験談(10)

ずっと忘れられない、諦められない自分をどうしていいかわからない。

新しい出逢い

ちょうど一年前に別れた彼への心を、私はまだ引きずっていました。

しかし彼の横には新しい別の女性の笑顔。誰が見ても幸せそうなお似合いの恋人同士。あんなのを見たら絶対復縁なんて無理だろうな、とわかってはいたのですが自分で自分がよくわからない感覚でした。友達からは諦めた方が良いとの予想通りの言葉。私は以前に転職の事で相談した、電話鑑定慈念の文子霊能者に再度電話しました。

文子霊能者は私の凝り固まった心を解きほぐし溶かすように、温かな言葉で優しく包み込んでくれました。 「思っていること、感じていること、すべて話して」との言葉に甘えるように、私はただベラベラと話し続けました。なんだかそのうちに、彼の何に対してこだわっていたのか、どうしてそこまで自分の心を殺しているのかがわかってきました。

声の調子が変わったのか、文子霊能者は 「ようやく自分の素直な気持ちに気付いたようね。貴女は意固地になるとともに、自分の周囲に壁を作っていたのね。」と静かになだめすかしてくれました。そして 「今の貴女の心の具合なら、ちょっと周囲を見回すだけで、貴女のことを想ってくれている人の存在に気付けるはずよ」と教えてくれました。

もしかしてそれはWさんかな?と思い至ったのです。部署が違うので毎日顔を合わすわけではないのですが、Wさんは何かに付けて縁の下の力持ちになってくれたり、私が体調を崩したときには色々気遣ってくれたり。

「彼なら貴女も元彼のことなんか忘れて、新しい恋を始められるわよ。貴女には波動修正法を、そして彼には念を送っておくから待っていて」との文子霊能者の言葉になんだか後押しされた気がしました。

そして今はあれほど悩んでいた日々がまるで嘘のように充実しています。と言うのも鑑定後わずか3日、Wさんからなんと告白されたのです。文子霊能者が鑑定の終わりに、 「本来の輝きを取り戻して、自分で幸せを掴みとってね」と言っていた言葉がすごく身にしみました。これからはWさんと一緒に楽しくやっていければと思っています。

【宮城県仙台市 芦川玲子さん 31歳】