思念伝達による電話鑑定

慈念(じねん)

通話料完全無料!

フリーダイヤル

年中無休/受付時間:朝9時~翌朝5時

  • 登録済みの方:自動音声案内にて「24時間」受け付けております。
  • 初めての方・お問い合わせ「午前9時~翌朝5時」のみ受け付けております。
  • ※ご利用の際は、電話番号を通知してお掛けください。
  • ※IP電話・国際電話は、[03-5911-7196]になります

鑑定体験談(12)

こういった電話鑑定自体が初めての経験でした。

身内の問題

何しろ身内の問題だし、親類には多少の恥ずかしさもあって相談できずにいたのです。と言うのも相談したいのは、50歳を越えた父のことでした。今回、電話鑑定慈念の修河霊能者に相談しようと思ったのは、受付の方の勧めもありましたが、なにより声の第一印象が私の頭にピタッっと張り付いて、なんでも解決してくれそうな感じがしたからなのです。

さて長年父の働いている会社が傾いてしまい、あまりにも早い突然の早期退職の案内状。なんだか一気に魂まで抜けてしまったかのような父は、それでも特に会社に文句を言うわけでもなく、あっさりと身を引いたのでした。もっとも父には祖父母から引き継いだ土地と財産があり、よほどの贅沢に手を染めなければ趣味に手を出しても、息子である私の世話にならずとも悠々自適に老後を過ごせるくらいの蓄えがあります。

父は性格も真面目な人で、これからのんびり趣味の時間でも持ってもらえたら、とそう思っていました。ましてや確かに50歳を少し越えただけとは言っても、“老いらくの恋”なんて母をすでに亡くしていても、父にはまったく縁の無いことだとさえ思っていました。

しかしなにやらお金の減りが早いと思い注意深く父を観察していたら、ひょんなことからどうも水商売のある特定の女性にハマっているとの情報を聞きつけたのです。さすがにそれを身内に相談も出来ず、探偵からの報告を聞いていたときに喫茶店で目にした 「女性セブン」に広告が出ていた電話鑑定慈念に相談するため初めてて受話器を手に取りました。

修河霊能者が霊感で見えたことによれば、 「今はそっとしておいてあげるのが一番です」とのことでした。それこそ言葉の通り魂が抜けた状態で、今はどんなに諌めても、あるいは強く言い聞かせても無理だと言うことです。

私が電話越しにガックリと肩を落としたのが修河霊能者にはわかったのか、すぐに 「でも安心してください」と付け加えて、 「それは一時のこと。すぐにお父さんも自分の行動に気付きますから」と力強く言い切ってくれたのです。

そしてそれでも不安げな私の口調を心配され、解決の念を送っていただきなんだかホッとしました。

それから私も注意深く父を見守っていましたが、修河霊能者に電話鑑定してもらって以来、父の不安定な行動もピタリと止み、今は近所の陶芸教室に通い始めました。私自身もこれで一安心です。本当にありがとうございました。もし、今度は私の恋愛や仕事のことで何かあれば、すぐにでもご相談させてください。

【島根県出雲市 真野良さん 25歳】